アパレル

※参画賃料コンサルティング会社による賃料コスト削減ナビOPEN前の実績をインタビューし、作成いたしました。

99万円→89万円(▲11.2%)

会社概要
  • 大阪に本社を置き、関西に10店舗を構え、設立10年を迎える会社。
  • ファストファッションが主流になり、ここ数年売上が減少している状況。
  • 今後はSCや駅前にも出店を計画している中でコスト改善が急務と考えている。
物件概要
  • 賃貸状況:5年間賃借。賃料99万円/月。
  • 経営状況:年々売上客数共に減少。この店舗を旗艦店と位置づけており、イベント等を開催して売上向上を目指しているが厳しい状況。この店舗の改善が会社にとても大きな影響を与えると考えている。
  • 立地状況:兵庫県神戸市。比較的駅に近いロードサイド。
  • 貸主状況:貸主は個人。窓口は仲介をした地場の不動産会社の担当者。
クライアントからの要望
  • 10店舗の中で旗艦店と位置づけており賃料も最も高い店舗。しかし、売上の下落幅についても最も大きい状況にあるため、何とかしてこの店舗を改善させたいという思いが非常に強い。
  • この案件が成功(▲10.0%以上)すればその他の店舗も依頼しようと考えていた。
  • 賃料減額のノウハウがない開発チームが行うより、プロに依頼した方が時間と能力の部分でも効率的と考え、賃料コンサルティング会社に依頼をした。
交渉の流れ(賃料減額コンサルティング会社による)
  1. アパレル業界の市場環境の変化をお伝えし、自社も例外ではなく経営が厳しいということを主張する。特にこの店舗は落ち込み幅が厳しいと主張する。
  2. 路線価の推移、周辺相場との比較等を丁寧に説明し、減額のお願いをする。
  3. オーナー様からの初回回答は▲5%の回答であったが、業績を開示するなど継続して競技を行なった。
  4. 結果、金額を見直し再申し入れを行い▲11.2%の減額にご理解を頂く。
賃料減額結果
  • 月額賃料99万円を89万円とし、月額10万円(▲11.2%)の減額となった。年換算では120万円、3年換算では360万円のコスト削減効果となった。
賃料減額コンサルティング会社からの感想
  • 減額後について、オーナー様はより店長様に声を掛けて下さるようになったようで、良好な関係は続いていると考えられます。
  • クライアント窓口の担当者様が弊社の要望など迅速に対応していただいたことで非常にスムーズに交渉を行うことができました。
  • 結論、その他の店舗の賃料減額の依頼を頂き、全店舗合計で年間額800万円近くの賃料減額成果を出すことができました。

賃料コスト削減ナビへのお問い合わせ

電話でのお問い合わせはこちら

  • おすすめの1社に資料請求
  • 優良コンサルによる無料の賃料診断
  • ご相談・お問い合わせ
よくあるご質問
当サイトについて、お客さまからよくお寄せいただくご質問にお答えしています。