人材派遣会社

※参画賃料コンサルティング会社による賃料コスト削減ナビOPEN前の実績をインタビューし、作成いたしました。

69万円→61万円(▲11.6%)

会社概要
  • Ÿ首都圏で6カ所の拠点を構えて展開する人材派遣会社。
  • Ÿ倉庫や工場への軽作業派遣に強みを持って、拠点を広げてきた。
  • Ÿ事務所の契約関係は全て創業当時から社長様が不動産の知識がない中で実施されていた。
物件概要
  • 賃貸状況:千2年契約の普通借家契約で自動更新を繰り返してちょうど満12年を迎えるタイミング。
  • 経営状況:同様の競合他社が多く参入してきており、人材の送り先や人材の取合いなど創業当時とは経営環境は悪化し、売上は横ばいにあるが、人件費高騰等の影響により利益が減少している。
  • 立地状況:柏市内に所在している事務所ビル。
  • 貸主状況:地元の不動産業者。不動産賃貸業を生業にしているため、賃貸借契約には精通している。周辺にも多数物件を保有している。
クライアントからの要望
  • Ÿ不動産については右も左も分からない中で契約した内容である為、不利な条件になっていると危惧している。
  • Ÿ賃料のみならず、他にも条件的に不利な内容がある場合には是正したい。
交渉の流れ(賃料減額コンサルティング会社による)
  1. 貸主様の社長に直接お会いし、人材派遣業界が過当競争になっており、契約当初と経営環境が大きく悪化していること、また、人件費高騰の影響を受けて利益が減少していることを説明し、減額協力の要請を行なう。
  2. 貸主様からは、相場と比較しても割高とは考えられないことや、売上が減少している訳ではないため自助努力で利益改善をしてもらいたいとの理由で当初は▲3%の回答を頂く。
  3. 複数回の協議と様々な提出資料に基づいた説明を経て、8万円の減額のご協力を頂く。
賃料減額結果
  • 月額賃料69万円を61万円に改定(▲8万円・▲11.6%)。年換算96万円の削減に成功。

    ‒  中途解約条項を12ヶ月前告知から6ヶ月告知へ変更。

    ‒  敷金を12ヶ月預託していたところ10ヶ月へ変更、差額を返還。

賃料減額コンサルティング会社からの感想
  • 地場の不動産会社であるため、相場についての論点を強く主張されましたが、人材派遣業界についての具体的な説明を差し上げることで協力いただくことができました。
  • また、非常に難しいですが、貸主様視点での協議を意識して進めることが今回の減額成功の要因と考えます。
  • 今後も丁寧に関係性を維持していれば、修繕や改修等の管理面においてもご協力いただける可能性もあると思慮します。

賃料コスト削減ナビへのお問い合わせ

電話でのお問い合わせはこちら

  • おすすめの1社に資料請求
  • 優良コンサルによる無料の賃料診断
  • ご相談・お問い合わせ
よくあるご質問
当サイトについて、お客さまからよくお寄せいただくご質問にお答えしています。