美容院

※参画賃料コンサルティング会社による賃料コスト削減ナビOPEN前の実績をインタビューし、作成いたしました。

92万円→78万円(▲15.2%)

会社概要
  • 東京都内で5か所の美容院(ヘアサロン)を運営する美容院。美容師・スタッフ併せて約30名。
  • 約10年前に港区で1号店をOPEN。その後順調に業績を伸ばしている。
  • ヘッドスパなども併設している。若いスタイリストが多く、全店舗活気のある美容院。
物件概要
  • 賃貸状況:約10年間賃借。賃料92万円/月(共益費込)で当初から一度も改定していない。
  • 経営状況:売上、利益ともに好調。
  • 立地状況:東京都港区。閑静な住宅街に立地し、地元で人気のパン屋の2階。直接階段がついている。5階建てのビル。
  • 貸主状況:個人オーナー。温和な方で初出店にもかかわらず、契約に合意してくれた。年に何度か会う程度だが、常に美容院の経営を気にしていただいている。
クライアントからの要望
  • そもそも店舗賃料が交渉によって下がるとは知らなかったため、今まで一度も賃料改定の話をしていない。
  • ただ創業の地でもあり、出店の際にはなにかとビルオーナーには協力してもらったため、強引に減額を進めたいわけではない。一方でコスト削減を進め、収益改善をする実行することの重要性は認識している。
  • 賃料が高いなら適正賃料に合わせてもらえると嬉しいというレベルであり、オーナーとの関係を悪化させないことを最重要ポイントとされている。
交渉の流れ(賃料減額コンサルティング会社による)
  1. まずは現在の店舗賃料がマーケット相場と比べて、適正な範囲なのかどうかを診断。診断結果としては、マーケット相場より20%近く高いとの回答。
  2. その診断結果を元に、適正賃料である▲20%の減額を目標として、ビルオーナーに減額の申入れを行う。
  3. ビルオーナーと4回ほどのやり取りを経て、2ヶ月後には概ねこちらの目標としていた賃料に譲歩頂き、15.2%の賃料減額に対する合意を頂く。
  4. その後覚書を締結し、次月より、78万円/月の賃料支払いとなった。
賃料減額結果
  • 月額賃料92万円を78万円(共益費込)とし、月額14万円(▲15.2%)の減額となった。年換算では168万円、3年換算では500万円以上のコスト削減効果となった。
  • ビルオーナーからは追加の要望はなく、次月以降の賃料を78万円(共益費込)とした覚書を締結する。
賃料減額コンサルティング会社からの感想
  • ビルオーナーとの関係を意識し、減額交渉に踏み切れないクライアント様が多い中で、今回賃料減額コンサルティング会社に依頼することを選択していただけ良かったと思います。
  • ビルオーナーとの関係性維持には注力し交渉を進めたため、若干時間はかかりましたが、今でも関係は良好なままで、顔を合わせれば世間話をする状況だと聞いております。お互い納得できる賃料に持って行ったことが勝因と考えます。
  • この店舗の減額成功で安心いただけたのか、クライアント様からは他の3店舗(1店舗は昨年オープンのため、対象外)についても弊社に賃料減額の依頼を頂き、全ての店舗にて減額交渉が成功致しました。
  • 最終的には4店舗で年間500万円近くのコスト削減効果を提供致しました。

214社ある賃料減額会社の中から、3年間、賃料コスト削減ナビを運営している中で、実績もあり、評判も良い賃料減額コンサル会社5社を厳選いたしました。

優良5社を見る

よくあるご質問
当サイトについて、お客さまからよくお寄せいただくご質問にお答えしています。