靴屋

※参画賃料コンサルティング会社による賃料コスト削減ナビOPEN前の実績をインタビューし、作成いたしました。

162万円→143万円(▲11.7%)

会社概要
  • 都市型店舗と郊外型店舗の2パターンで運営をしている靴販売チェーン店。従来の路面店、駅ビル、ファッションビル、アウトレットなどに加え、ロードサイドへの出店も積極的に推進。流通だけではなく、オリジナルブランドの展開も開始。
  • 物流システムの効率改善に取り組み、経営基盤強化を図っている。
物件概要
  • 賃貸状況:9年間賃借。賃料162万円/月(共益費込)。
  • 経営状況:販売チャネルの拡大、顧客ニーズの変化に柔軟に対応し、経営は順調。店舗数も着実に伸長、売上高・利益ともに伸びているものの、円高による仕入れ価格の高騰で今後影響が出てくると見ている。
  • 立地状況:愛知県名古屋市。駅から徒歩10分の立地。
  • 貸主状況:個人名義の会社。店舗向かいの物件もオーナーが所有されており、他にも駐車場物件を所有。
クライアントからの要望
  • 契約以来、賃料は変わっていない。今後、円高リスクの影響が出てくると考えているため、コスト削減には力を入れていきたい。
  • オンラインも展開しているが、他のネット通販会社との競争もあるので、店舗数は今後も拡大していきたい。そのためにも、利益確保に努めたい。
交渉の流れ(賃料減額コンサルティング会社による)
  1. 近隣のマーケット賃料リサーチ、賃料に特化した不動産鑑定士による評価書の策定。バブル崩壊後の高止まりのままの賃料で適正賃料とはギャップがあると判断し、20%の削減目標で交渉を進める。
  2. 以前入居していたテナントでは、少々手洗い減額交渉をされた経験があるようで、初めのうちは「あなたのところも結局はそういうことをするんですね」とおっしゃられましたが、減額をお願いする理由をしっかりと説明したところ、満額ではありませんがご対応いただくことになりました。
  3. 来年の契約更改時に更新することをお約束し、11.7%減の143万円で合意しました。
賃料減額結果
  • 月額賃料162万円を143万円(共益費込)とし、月額19万円(▲11.7%)の減額となった。年換算では228万円、3年換算では680万円以上のコスト削減効果となった。
賃料減額コンサルティング会社からの感想
  • 今回成功したことにより、キャッシュにゆとりが生まれたため、トレッキングシューズのラインアップを広げられたそうです。アウトドアブームもあり、その商品の売れ行きが好調だという連絡をいただいたので、とてもうれしかったのを覚えています。
  • お客様はコスト意識が高く、減額交渉の際には、色々とご協力をしていただきました。賃貸借契約書の管理も徹底されていたので、非常にスムーズに交渉を行うことができました。
  • 他店舗も賃料減額の依頼を頂き、2,000万円近くの賃料減額成果を出すことができました。

賃料コスト削減ナビへのお問い合わせ

電話でのお問い合わせはこちら

  • おすすめの1社に資料請求
  • 優良コンサルによる無料の賃料診断
  • ご相談・お問い合わせ
よくあるご質問
当サイトについて、お客さまからよくお寄せいただくご質問にお答えしています。