賃料減額コンサル会社を利用する上での注意点

賃料減額にまつわるトラブル

賃料減額コンサルティング会社を利用するには、もちろん注意すべき点があります。賃料減額コンサルティング会社の中には、高い報酬を得るために、強引な減額交渉をする会社もあります。

トラブルを発生させる賃料減額コンサルティング会社は多数存在し、10年近く賃料減額を専門に行っている大手の賃料減額コンサルティング会社もそのひとつです。Webで社名を検索いただければ、トラブルの評判、悪評、口コミなどが出てくる場合もありますが、一般的には知られていないがため、依頼した後でトラブルになっているケースが多いようです。

トラブル1: 強引な交渉でオーナーとの関係が悪化、ライバル店に変更されてしまった…

大手コンビニチェーン

中部地方エリアの賃料減額を、大手の賃料減額コンサルティング会社に依頼したところ、地主やビルのオーナーに対して交渉次第では撤退も辞さないという強硬な態度で交渉に臨み、大きな減額に成功しました。しかし、その後地主やビルオーナーの反感を買い、競合するコンビニチェーンに看板を替えられてしまいました。

結果的には、賃料を減額することはできましたが、大きな売上減少を引き起こす結果となってしまったのです。

利用する上での注意点: コンサルの交渉方法を事前に把握する
トラブル2: 一番対応してもらいたかった交渉の難しい物件は、自社でやることに…

大手カラオケ店

大手賃料減額コンサルティング会社に、チェーン店の賃料減額交渉を依頼したところ、簡単に交渉できる店舗のみ相談もなしに選定し、減額交渉。つまり、交渉が難しい物件や時間が掛かる物件を除外され、その物件の交渉は自社でやらなければならない状況に。

賃料減額コンサルティング会社には多くの報酬を支払う事になりました。手間が掛かり、減額交渉の難しい案件は自社でやる羽目になってしまい、時間と多くの経費がかかってしまいました。

利用する上での注意点: コンサルに依頼する物件は、相談して決定する
トラブル3: 全店舗で減額成功!しかし、次の更新で全店舗から増額要請が…

大手外食チェーン

賃料減額コンサルティング会社に依頼、結果は当初想定していたよりも高い減額成功率となり、依頼主も非常に喜んでいました。

しかし、その減額成立から2年後、全ての店舗オーナーから一斉に賃料増額話が浮上。賃料減額コンサルティング会社側で、勝手に2年後の賃料増額を約束していたのです。

賃料減額コンサルティング会社が交渉時に「今回減額に応じてくれれば、2年後の改定時には今より増額した賃料にする」と口約束していたのが、高い減額成功率のカラクリでした。もちろん成果報酬で賃料減額コンサルティング会社には即に報酬を支払っているため、最終的に依頼主には大きな損害が発生してしまいました。

利用する上での注意点: 目先の賃料減額のために、増額を約束する会社もあるためその点は応じないことを義務付ける

賃料減額コンサルを利用する上での注意点

  1. コンサルの交渉方法を事前に把握する
  2. コンサルに依頼する物件は、依頼主とコンサルが相談して決定する
  3. 目先の賃料減額のために、増額を約束する会社もあるため、その点は応じないことを義務付ける

すべての賃料減額コンサルティング会社で、上記のようなトラブルや問題が発生するわけではありませんし、評判が悪い、クレームの多い会社はごく少数ではあります。ただ、依頼主にとっても貸主側にとっても有用ではない賃料減額コンサルティング会社はあります。

トラブルを起こすかどうかといったコンサルティングの質は、提案内容だけでは判断が難しいのが現状です。

当サイトでは、そういったトラブルのない優良な賃料減額コンサルティング会社のみご紹介しております。安心して利用いただけるよう、運営事務局が1社1社厳選しておりますので、ご安心ください。

214社ある賃料減額会社の中から、3年間、賃料コスト削減ナビを運営している中で、実績もあり、評判も良い賃料減額コンサル会社5社を厳選いたしました。

優良5社を見る

よくあるご質問
当サイトについて、お客さまからよくお寄せいただくご質問にお答えしています。