賃料減額コンサル会社とは

オフィスや店舗の賃料の減額交渉をサポート/コンサルティングする会社を、「賃料減額コンサルティング会社」や「賃料交渉専門会社」と言います。

コンサル会社が提供するサービス

全国に130社以上あり、10年以上も前から大手企業や小売業、飲食チェーンなどを中心に、多くの企業で積極的に賃料減額コンサル会社を利用しています。

全国130社の賃料減額会社はコチラ

賃料減額コンサルティング会社は、賃借人(借主)に代わってオフィスや店舗、倉庫、工場、土地などの賃貸借契約が締結されている不動産の賃料減額交渉をサポートするサービスを提供しています。

そのサービス内容は、賃料減額交渉に関するサポートであるため、アドバイスのみに限定したものから、実際の減額交渉を代行するものまで、多岐にわたります。

一般的には、コンサル会社が賃借人に代わって賃料の交渉を行います。
その場合、賃借人はコンサル会社に下記2点を情報提供します。

  1. 対象物件の賃貸借契約書や覚書など
  2. 今までの賃貸人とのコミュニケーションなど現状の関係性

賃料減額コンサルティング会社が、それらの情報をもとに賃貸人との交渉をスタートします。ただし、賃料減額コンサル会社は、130社以上もあるため、交渉能力や減額実績に大きな差があります。物件の特徴に合ったコンサルティング会社を選ぶことで、高い賃料削減効果が期待できます。

コンサル会社は誰が活用しているの?

賃料減額を利用している企業としては、コンビニチェーンや食品スーパー、衣料チェーンなどの小売業や、ファストフード、居酒屋、ファミリーレストランなどの飲食チェーンが上げられます。

これらの業種は、店舗数も多く、販管費に占める賃料の割合が高いため、プロの賃料減額コンサルティング会社に依頼することが当たり前となっています。

また、大手・中堅企業では、10年以上も前からオフィスや工場、倉庫などの賃料減額を賃料減額コンサルティング会社に依頼しています。
特にリーマンショック後は、賃料減額コンサルティング会社へ依頼する企業が急増しており、賃料減額交渉をしない会社の方が非常に少ないのが現状です。

おすすめコンテンツ

214社ある賃料減額会社の中から、3年間、賃料コスト削減ナビを運営している中で、実績もあり、評判も良い賃料減額コンサル会社5社を厳選いたしました。

優良5社を見る

よくあるご質問
当サイトについて、お客さまからよくお寄せいただくご質問にお答えしています。